FC2ブログ
--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.2322:18

成田山新勝寺

 成田山新勝寺に行ってきました。

 成田山新勝寺は「939年の平将門の乱」の際、天皇の密勅により「不動明王像」を持ち込み将門の乱を鎮めると言うことで建てられた。

 将門は僅か1年で「関東一円を占領」できたのは馬に乗って矢を放ったからだと言う歴史家がいる。どうも「日本でこの戦法を使ったのは将門が初めて」のことらしくみんなびっくりして降伏したらしい。

 また成田山新勝寺の名前の由来は「また新たに勝つと言う」語句から名づけられました。

 成田山は江戸時代に歌舞伎の「市川團十郎」が屋号を取ったということから頻繁に参拝が多くなったらしい。

 新勝寺で不動明王像の前で参籠した有名人に二宮金次郎がいる。

 この人は小田原の貧しい農家の生まれだが、小田原藩主の「大久保忠真」の命令で大久保家の分家の下野口桜町(栃木県二宮町)の財政立て直しをするがうまくいかず、新勝寺の「不動明王像」の前で21日間の断食をする。

その時に考えたのが勤労」、「分度」、「推譲報徳仕法である。

 ここで何故、小田原藩主が大久保家だと思う人は歴史のツウである

家康の晩年時代に、家康が言うには「無二の親友」と言われた腹心の「本多正信」と言う人がいた。

このジジイは家康の立場を利用して小田原藩主の「大久保忠隣」を失脚させる。

でもひ孫の「忠真」の時に小田原藩主に復帰することができた。

とばっちりを食ったのが「大久保忠隣」の時に親戚関係を持っていた「里見氏」で改易される。

晩年、「里見忠義」が死去したということを聞いて「8人の側近が殉死」したということ面白おかしく書いた本が「南総里見八犬伝

参考 Wikipedia
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanao1905

Author:nanao1905
●性別 男
●職業 のーみん
●好きなもの いちご、歴史全般
●嫌いなもの 魚

ほとんど歴史関係のブログになっていますが、これからはいろいろ書いていきます。

ぱじぇろみにのブログへようこそ
千葉県の君津市でいちごを栽培して直売、いちご狩りを行っている安田いちご園です。 いちご狩りの他にキャベツ狩りも行っております。 立ったままでいちご狩りが出来る高設栽培ですので足腰に負担をかけずにお楽しみいただけます。 また土、日は先着順で白いちごの淡雪の他、9種類のいちごの食べ比べも実施しております。 当園の看番犬、ぶさカワ犬の”ナナ”も皆様のお越しをお待ちしております。
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。