FC2ブログ
2013.03.2322:18

成田山新勝寺

 成田山新勝寺に行ってきました。

 成田山新勝寺は「939年の平将門の乱」の際、天皇の密勅により「不動明王像」を持ち込み将門の乱を鎮めると言うことで建てられた。

 将門は僅か1年で「関東一円を占領」できたのは馬に乗って矢を放ったからだと言う歴史家がいる。どうも「日本でこの戦法を使ったのは将門が初めて」のことらしくみんなびっくりして降伏したらしい。

 また成田山新勝寺の名前の由来は「また新たに勝つと言う」語句から名づけられました。

 成田山は江戸時代に歌舞伎の「市川團十郎」が屋号を取ったということから頻繁に参拝が多くなったらしい。

 新勝寺で不動明王像の前で参籠した有名人に二宮金次郎がいる。

 この人は小田原の貧しい農家の生まれだが、小田原藩主の「大久保忠真」の命令で大久保家の分家の下野口桜町(栃木県二宮町)の財政立て直しをするがうまくいかず、新勝寺の「不動明王像」の前で21日間の断食をする。

その時に考えたのが勤労」、「分度」、「推譲報徳仕法である。

 ここで何故、小田原藩主が大久保家だと思う人は歴史のツウである

家康の晩年時代に、家康が言うには「無二の親友」と言われた腹心の「本多正信」と言う人がいた。

このジジイは家康の立場を利用して小田原藩主の「大久保忠隣」を失脚させる。

でもひ孫の「忠真」の時に小田原藩主に復帰することができた。

とばっちりを食ったのが「大久保忠隣」の時に親戚関係を持っていた「里見氏」で改易される。

晩年、「里見忠義」が死去したということを聞いて「8人の側近が殉死」したということ面白おかしく書いた本が「南総里見八犬伝

参考 Wikipedia
スポンサーサイト



2013.03.1821:37

河津桜

 3月7日に静岡県の賀茂郡河津町の河津桜を見に行きました。

 河津桜とは河津町で毎年3月上旬に咲くピンクの桜です。

 河津桜の生い立ちは今から約60年近く前に目の前の河のほとりに生えていた苗を

飯田様の爺が採ってきて自宅の庭に植え、約十年で花が咲き、その桜を採りに来た

伊東の造園業者が枝を貰って行って川のほとりに植えたのが始まりです。
河津桜
河津桜1


 ちょうど満開だったので平日にも関わらす、物凄い人だらけでした。

これだけお客様がいると出店が沢山出ています。

少しでもお客様に商品を買ってもらうために沢山の試食品がでます。

その試食品で昼飯にしてしまいました。

 ふと見たら頭の茶色いサルがいました。

一応サルの芸を見たのでおひねりを少しあげました。

サル


 サルといえば日光猿軍団

一番人気のあったころの1996年の4月1日見に行きましたが人だらけで

良く見えなかったのでつまらなかったです。

 この日が僕の高速道路のデビューです。もの凄く緊張しました。

 帰りに江間のいちご狩りセンターに寄ったら、土産で紅ほっぺが高く売っていました。

約10年前にここにきて紅ほっぺの話をしたら

「おたくらよく知っているね、あんな酸っぱいいちご誰も食べないよ、章姫が最高だね」

と言ってバカにされました。こらー。紅ほっぺ土産にするな。章姫の土産がない。

紅ほっぺのくせに肩まで青い。酸っぱいだろうな
2013.03.1021:02

夏の花の種まき

 夏の花と6月取りのキャベツの種まきをしました。

5日でマリーゴールド、6日でキャベツ、コスモス、7日でコリウスの芽が出ました。

まだ気温が低いのですべての種まきをした土の上にビニールを張りました。

4月になって種まきをする場合はビニールをかける必要はありません。

種には好光性の種と非好光性の種があります。

好光性の種には種の上に土をかけません。土をかけると芽が出ない可能性があります。

だいたい小さな種は好光性の種です。etc ポピー、桜草、コリウス

種の芽


 マリーゴールド、コスモスには高性(丈の伸びる花)と矮性(丈の伸びない花)の苗があります。

だいたい50㎝から60㎝ぐらいの丈の花までがプランター、鉢植えに適しております。

 マリーゴールドの品種にはタキイ種苗では主にフレンチ(矮性)、アフリカン(高性)バニラ(高性)、ハーレクイン(高性)という品種などがあります。

バニラと言う品種は白い花が咲きます。

マリーゴールド バニラ2

マリーゴールド バニラ1


ハーレクインは黄色地に茶色の縦じまの線が入る品種です。

マリーゴールド ハーレクイン1

マリーゴールド ハーレクイン2


 4月になればケーヨーホームセンターでこのような変わった花が売り出されます。

中には開花初期にはグリーンで徐々にレモン色に変わるライムグリーン(高性)と言う品種もあります。

ぜひとも探して買ってみてはいかかですか。

2013.03.0321:00

つらら

つらら2
 
 今年の2月は寒かったせいかつららがぶら下がっていました。

 このつららは山の中にあるうちの田んぼの近くのつららで、ここでつららを見るのは小学生以来です。

 このつららでつららを剣にして兄と遊んだのを覚えています。

つらら1

つらら

 最近つららを見たのは新潟県の六日町の「龍氣」と言うホテルに泊まった時以来です。

当時、父が腰痛で悩んでいた時に「G&B」と言う会社の「川島さん」の紹介で「酵素風呂、薬石風呂」に入るために何回も通いました。

冬場でもいちごをほったらかして通いました。

 このホテルで魚沼産のコシヒカリを食べましたが、うちのコメと変わりがなく、コメ農家のくせに「魚沼産のコシヒカリ」を高い値段で買ってきて、家でじっくりと食べましたが、やはり変わりがありませんでした。


 うちの「フィルダーおじさん」が「新潟の山古志村」の人と結婚して新潟に行く度に「魚沼産のコシヒカリ」を食べていたが何度も食べているうちに千葉のコメと変わりがないと義兄に一言余計なことを言ったら、コメを売ってくれなくなったと言っていました。

 
プロフィール

nanao1905

Author:nanao1905
●性別 男
●職業 のーみん
●好きなもの いちご、歴史全般
●嫌いなもの 魚

ほとんど歴史関係のブログになっていますが、これからはいろいろ書いていきます。

ぱじぇろみにのブログへようこそ
千葉県の君津市でいちごを栽培して直売、いちご狩りを行っている安田いちご園です。 いちご狩りの他にキャベツ狩りも行っております。 立ったままでいちご狩りが出来る高設栽培ですので足腰に負担をかけずにお楽しみいただけます。 また土、日は先着順で白いちごの淡雪の他、9種類のいちごの食べ比べも実施しております。 当園の看番犬、ぶさカワ犬の”ナナ”も皆様のお越しをお待ちしております。
最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
人気ブログランキング